Doorkeeper

第2回 Startup Weekend Shiga

2015-07-10(金)19:00 - 2015-07-12(日)22:00 JST

ピアザ淡海

〒520-0801 滋賀県大津市におの浜1-1-20

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加チケット 5,000円 前払い
日曜プレゼン見学チケット 無料
7食付き

詳細

Startup Weekendが帰ってきます。

2014年12月に第1回を開催し、好評を得ましたStartup Weekendの第2回を開催します!
第1回には30名ほどが参加し、4チームが最終プレゼンを行いました。

今回も素晴らしいコーチ、ジャッジ陣をお迎えしております。

あなたの人生が変わる週末をStartup Weekendで迎えましょう!
滋賀で起業しよう!滋賀から世界に飛び出そう!

スタートアップウィークエンドとは、起業の最初の3日間を体験する起業家イベントです。チームを作り、アイデアを考え、プロダクトを開発し、顧客を見つける。起業をするとだれもが向き合う始めの3日間をこの週末(ウィークエンド)に、スタートアップウィークエンドが提供します。

スタートアップウィークエンドで重要なことそれは「NO TALK ALL ACTION」です。考えるより、まずは行動。習うより、慣れよ。

スタートアップウィークエンドは「起業塾」ではありません。「起業論」を教えるセミナーではありません。起業をする場所であり、それをそのまま体感するチャンスです。まずは、飛び込んでみてください。100回ありがたい話を聞くよりも、ずっと効果がある。人生が変わる体験をしてください。
少しの勇気を持って来てください。不安があるかもしれませんが、大丈夫です。みんな同じです。

日時:7/10(金) - 7/12(日) 7/10(金) 19:00開始 (18:30開場)
場所:ピアザ淡海(http://www.piazza-omi.jp/access/index.html)

イベントページ:http://startupweekend.shiga.jp/

イベントの流れ

SWは金曜の夜、みんながアイディアを発表するピッチから始まります。(今回のイベント(チェンジメーカー)では、「社会問題」に沿ったアイデアのみに限らせていただきます。)そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、日曜の午後までに、 ユーザーエクスペリエンスに沿った必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

その他にもSWには多くの方がかかわっています。
・ジャッジ:日曜の夜のファイナルプレゼンテーションで質疑と審査を行っていただきます。SWの審査基準は①ビジネスモデル、②顧客バリデーション、③実効性&デザインの3つです。
・コーチ:土曜のお昼に参加者に対してアドバイスをしていただきます。苦悩する参加者を時には厳しく、時には励まして支援していただきます。 ・スポンサー:会場の提供や資金援助、賞品の提供など、イベントにとって欠かせない存在です。
・オーガナイザー:イベントの準備、当日の運営、司会進行などを行います。

■SWのポリシー

SWは起業家を育成する機会を提供しています。起業志望者が起業をしやすい環境を準備し、全体の流れをファシリテーションします。起業家が出会い、チームを作り、アイデアを練り、顧客を探し、製品を開発するという起業をするときには誰もが通るはじめの3日間が詰まっています。できるだけ参加者に自然な機会を体験してもらうため、SWとして指示や指導は行いません。参加者が自ら考え、必要と思った行動をとれるように努力をしています。ですので、参加者は必ず3日間出席しなければいけないということもないです。参加者が自主的に取り組める場所を提供していきます。

■参加者層

SWには学生、社会人、フリーランス、起業家など様々な参加者が参加されています。自分のアイデアを形にしたい人、コミュニケーションやチームビルディングを勉強したい人、腕試しをしたい人、人脈を作りたい人、チームメンバーがほしい人など参加要求も様々です。今回のCMでは特に社会問題に興味のある方々が参加されます。

■世界的なコミュニティ

スタートウィークエンドは、世界700都市以上、100カ国以上で開催されている巨大起業家コミュニティです。毎年11月には世界同時グローバルトーナメントを開催しており、2014年3位と日本のスタートアップも善戦しています。日本では2014年15都市で50回の開催をしており、多くの起業家を輩出してきました。

▪︎コーチ

石那田 諭(イシナダ サトシ)
株式会社HINTO 代表取締役社長
株式会社インフォアクト 取締役

1974年生まれ
1995年 NTTDocomo請求システムに配属。
大手銀行システムのデータベースのチューニング職を経て
(株)夢の街創造委員会にに転職し、開発職として400万人のWEBサービスの開発・運営に従事し、上場を経験。
2006年、独立し、株式会社NEO BEATを設立。
小規模ベンチャーにして数千億、数兆円の大手企業のネットスーパーシステムを7社請け負う。
大手投資会社より3年間で1億8000万の投資を受け事業を拡大。
2010年 同社清算
2011年 新たに4000万の出資を受け、ネットスーパー及び新しいWEBサービス提供を目的とする株式会社HINTOを設立。
2014年 みずほ、SMBC、池田泉州銀行などの大手銀行グループよりトータル1億円の出資を受け事業拡大を実施中
2014年 インフォアクト 取締役就任(兼務)
現在に至る。

▪︎ジャッジ

水野博之さん

井後史子さん
2004年、働くお母さんたちを社会につなげたいと起業。金なし、コネなし、キャリアなしで数々の困難を乗り越え、
インターネット代行業からメディア事業、コンサルティング業、女性自立支援業、食の製造、飲食店までを手がける複数事業をグループにて展開。

現在はグループ会社8社のオーナー兼代表をつとめる。
法人、個人の成長をサポートするコンサルティグでは、今あるヒト、モノ、コトを新たな価値にアレンジするのが得意分野。

また自分自身が起業するにあたって苦労した経験もあり、多くの女性が社会で自分らしく生きていくにあたり、あらゆるものを背負い込み自分自身の可能性をも諦めている現状を目の当たりにし、
「社会を元気にするには私たち女性が元気にならなければいけない。」と決意。

ビジネスを通じて多くの人のサポートをしながら、特に女性の活躍の場を広げる活動を積極的に展開。
「世界中に輝く女性を100人創り出したい」をモットーに活動中。

青木 健さん
株式会社ハロースケイプ 代表取締役・CEO
1984年、滋賀県生まれ。横浜国立大学工学部建築学コース卒業。同大学院(Y-GSA)修了後、デンマークの設計事務所(Bjarke Ingels Group / BIG )に勤務。2010年に帰国後、フリーランスの建築家として活動開始。国内外のコンペや自主提案を通して、都市開発から自転車のシェアシステムまで都市的な視点で実験的な提案を行う。「UI(Urban Interface = 人と都市のあいだ)をデザインして、都市におけるユーザー体験(娯楽 / 文化 / 経済 / 政治)を変えていく」がコンセプト。
人と都市をつなぐものとしてWebに可能性を感じ、Web技術を習得して、2014年10月に新しいウェブサービスのプロトタイプを開発。2015年1月に株式会社ハロースケイプを府川と共同で設立し、4月にHELLOSCAPEのβ版を公開。8月の正式ローンチを目指して現在、開発、資金調達を進めている。

▪︎スポンサー

<JOY SOUND>
<デロイトトーマツ>
<事業支援室Dream+>
<FAAVO滋賀>

▪︎オーガナイザー

高瀬昇太
Startup Weekendファシリテーター。スタートアップの力で滋賀を元気にしたい!という思いで、東京で行っていたSWを故郷の滋賀でも開催している。東京在住滋賀県人会主催、滋賀を元気にプロジェクト一般社団法人Sanpo Good理事。琵琶湖岸にスタートアップの街を作るTech Lake City構想。普段はフリーコンサルタントとして東京、滋賀のクライアントに従事している。(株)Wicam、(株)Good & Lean代表。

牧貴史
小川健介
佐子友彦
山嵜智也
小嶋剛
藤田博恭

コミュニティについて

Startup Weekend 滋賀

Startup Weekend 滋賀

Startup Weekend 滋賀コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で4,500回以上開かれ、36万人以上が参加しているスタートアップ実践イベントで、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらアイデアのプロトタイプを作りあげる起業のコミュニティです。スタートアップウィークエンドは国際的なNPO組織の名前でもあります。...

メンバーになる